選択する|旅行を楽しむためにも旅館選びが大切|旅行計画はお早めに

旅行を楽しむためにも旅館選びが大切|旅行計画はお早めに

ウーマン

選択する

男性

富士山を登山する際、まず最初に決めておかなければならないのは、登山道の選択です。静岡県側のルートから登るのか、山梨県側のルートを登るのかを、ツアーの参加前に決めておきます。それぞれルートによって特徴が変わってくるので、事前によく確認をしておきましょう。現在、人気となっているルートは、静岡県側のルートです。静岡県側のルートは、初心者には優しいコースとなっており、登る途中で休憩小屋がいくつもあるコースとなっています。初めて登山をするという方は、なるべく静岡県側のルートを選択するようにしましょう。静岡県側のルートは、初心者に優しいコースではありますが、その分、頂上に登るまで時間がかかってしまうので注意が必要です。

静岡県側のルートは、初心者に最適なルートですが、山梨県側のルートは、登山を趣味にしている方や、登山家に人気のルートとなっています。山梨県側のルートの特徴といえば、やはりどのルートよりも最短で頂上に着く事が出来るという事です。静岡県川のルートは、頂上までに到着する時間が5時間30分かかるのに対し、山梨県側のルートは5時間程度で頂上に着く事が出来ます。富士山でしか見れない絶景を短時間で眺める事が出来ます。山梨県側のルートは、最短で頂上に到着する事が出来ますが、道が登り下り一本しかないので、登山シーズンになると混雑が予想されます。また、山梨県側のルートは、急登が続く道のりとなっていますので、ある程度登山に慣れた方でないと、体力的に大きな負担がかかってしまいます。